マンションの間取り変更で全く生まれ変わった事例7選。費用も公開!

古河のリノベーション事例

生活するうちに、なんか生活の動線が良くないな〜。
当初購入したままの間取りでは、今の自分たちのライフスタイルに合わないから、思いっきり変更してみたい。
でも、どれだけ変われるのか?そして、どれだけ費用がかかるのか?イメージを湧かせたい。
そんな方のために、マンションを部分的に間取り変更するのではなく、全てガラッと変わった事例7選をご紹介いたします。

1 間取りの変更しやすい構造としにくい構造

マンションの間取り変更には、間取り変更をしやすい構造としにくい構造があります。

下記図を見てください。

ラーメン構造と壁式構造

ラーメンとはドイツ語のRahmenから来ています。
ラーメン構造とは、柱で建物を支えており、上の間取り図の四隅に、柱の出っ張りがある構造をしています。
こちらは、部屋内の壁をほとんど撤去することが可能ですので、間取り変更の自由度が高い構造です。

一方、壁式構造は上記の間取り図の四隅に柱が見えません。
壁式構造は、建物を壁で支えていますので、間取り図にある壁の多くは撤去できない可能性があります。
そうすると、おのずと間取り変更の自由度が下がってしまうということになります。
図面だけではわからないので、実際に壁を叩いてみてください。
コンクリートが入っているような硬い音がした場合は、撤去できない壁になります。

また、マンション全体の階数が5階以下の場合のほとんどは壁構造です。

 

2 間取り変更の仕様と費用

使う素材によって金額が全く違ってきますので、以下の7事例はベーシックな素材を使った場合の金額を参考価格として記載いたします。
実際にかかった金額は、事例のリンク先に記載されているものもありますので、参考にしてください。

価格表

以下共通仕様

・既存の間取りは一旦全てスケルトンのコンクリートむき出しの状態にします。
・給排水管は全て交換します。
・バス・キッチン・トイレ・洗面は全て新規にします。
・価格にはインテリアコーディネート費用と家具代を含んでいます。
・税抜き金額です。

以下の画像のように、間取り変更前から変更後になっていきます。

 

武蔵浦和の写真

それでは、実際にマンションの間取りを変更した事例と費用を見ていきましょう。

 

3 マンション間取り変更の厳選7事例

事例1 目黒のルーフバルコニーをリビングにした事例

広さ:48㎡
費用:638万円
構造:ラーメン構造

西村図面
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

事例2 代々木上原のバスタブから部屋全体を見渡す家

広さ:55㎡
費用:680万円
構造:ラーメン構造

代々木上原図面
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

 

事例3 70㎡ワンルーム バーチャル画像あります。

広さ:71㎡
費用:776万円
構造:ラーメン構造

エビ邸図面
↑図面をクリックすると、360°の部屋の画像を見ることができます。

 

 

事例4 子供達が思いっきり遊べる家

広さ:72㎡
費用:782万円
構造:ラーメン構造

西野邸図面
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

事例5 暮らしを大きく変化させた贅沢ワンルーム

広さ:77㎡
費用:812万円
構造:ラーメン構造

木村邸
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

事例6 港町横浜を感じるヴィンテージリノベマンション

広さ:81㎡
費用:836万円
構造:壁構造

滝沢父邸
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

事例7 戸建の広さをマンションに求めた家

広さ:97㎡
費用:932万円
構造:壁構造

伊藤邸図面
↑図面をクリックすると、実際の部屋の画像を見ることができます。

 

4 最後に

間取り変更まで行うリノベーションは、一部の設備変更や、一部分だけを撤去するリフォームとは異なり思い切ったデザイン変更が可能です。
一旦スケルトン(コンクリートむき出しの状態)にすることで、新しく給排水管も取り替えることができるので、マンションの中身は全く新築の状態になります。
鉄筋コンクリートのマンション自体は、キチンと管理と修繕をされていれば、物理的な耐用年数は100年以上もつと言われております。
今のお住まいを大事に長くお付き合いし、自分のライフスタイルにあった間取りに変更して、ワクワクする暮らしを手にいれてください。

マンションの寿命に関しては「中古マンションは何年住める?寿命と建て替え3つのポイント」の記事も参考にしてください。

中古マンション見極めリスト48(無料)

■長期修繕計画が組まれているか?
■赤サビがながれでた箇所がないか?
■住宅ローン減税が使える物件か?
■掲示板の注意事項が多すぎないか?
■修繕積立金の滞納が少ない建物か?
■売却理由がトラブルではなかったか?
■…そのほか全部で48チェック項目

IeROHAメンバーズ登録(無料)で「中古マンション見極めリスト」のほか、IeROHA を運営しているゼロリノベ提供の様々なコンテンツをすべて閲覧できます。ぜひ活用してください。(無料登録フォームは下記ボタンの遷移先にあります)