あなたが将来住む家はどれ?ワクワクが止まらない世界のユニークハウスを16集めました

家は「住みやすさ、機能性」も大切ですが、同じくらい「居心地の良さ、自分が好きな空間であること」も大切です。自分だけが住む家だから、時には思い切ったデザインにしてみたいと思いませんか?

例えば、子供の頃思い描いた秘密基地。「こんなことができたらいいな」とワクワクするような遊び心たっぷりの空間を想像したことがあるでしょう。世界には、そんな夢を詰め込んだユニークな家がたくさんあります。写真を見ただけで思わず「うわっ」「えーー!!」という声が出てしまうようなビックリポイントがたっぷりの住まいを紹介します!

目次

室中でも自然を体感…しすぎ!?自然と一体化してしまった家

1.まるでドワーフの住処。夢の洞窟生活!?

出典:HOME DESIGNING

カリフォルニア州のロサンゼルスにある、洞窟をくり抜いて住居にしてしまった家。

海や砂漠、渓谷と大自然を感じられる景観が臨めるリビングは、年中さまざまな季節を通して飽きさせない刺激的な景色が広がります。洞窟独特の風合いが心地よく、美しい陰影のライトアップを作る造形性も魅力的な空間です。

2.大黒柱ならぬ大黒「樹」…!?ジブリに出てきそうな住まい

出典:VNEXPRESS

国土の93%が熱帯気候のブラジルにあるこちらの家は、少しでも涼しく快適な環境を作るため、なんと家の中に巨木を植え込んでしまいました。

この木が茂って木陰を作り、自然な木漏れ日を屋内に作り出します。木に合わせて天井をくり抜き、トップライトの役割として差し込む光も魅力。まるでジブリの世界に迷い込んだような住まいです。

3.ここは家…だよね!? いつもビーチを歩きたい海Loverのための家

出典:de zeen

2年に一度のヴェネチア建築ビエンナーレで披露された、リスボンの建築家の作品です。海辺の宿泊施設を想定してデザインされ、室内の床は海辺をそのまま再現した砂が広がります。内と外をはっきりと分けることなく、海にいる感覚をそのまま室内でも味わうことができる空間です。

普段は「外のもの」だと感じていた砂と家具がコラボレーションされるのはなんだか不思議で、佇まい自体がアートのような雰囲気ですね。

時代は建築もシースルー…!とにかく「透ける」家

4.まるで気分は現代版トム・ソーヤ!ガラス張りのすけすけツリーハウス

出典:de zeen

子供の頃、誰もが憧れた秘密基地。木の上に登った先に自分だけの空間があるのはワクワクしますよね。こちらはそんな夢を叶えた大人のツリーハウスです。

モミの木を中心に、ぐるりと取り囲むガラス張りの家。まるでいつも木登りをするように家の中を行き来できる空間です。まだ現在デザイン段階で建築には至っていませんが、ソーラーパネルなどの新技術に興味を持つ投資家の存在により、まもなく現実化されようとしています。

5.高所恐怖症だと住めない!?建築家デザイン「透ける床」の家

出典:arch20

オランダの建築家集団MVRDVの作品であるこちらの家は、横にぐんと長い平屋の半分が斜面から飛び出し浮いているデザインです。「片持ち」を意味する「キャンティレバー」デザインは、外から見てもあやういバランスにどきどきしてしまうはず。

しかも内部は浮いている側の床がガラスのシースルーに仕上げられています。まるでスカイツリー展望台のように足元が透け、自分が浮いているようなスリルを感じられるリビングです。

6.まるでアートの世界。ガラスとミラーを散りばめたキラキラ万華鏡ハウス

出典:freshome

こちらは床全面に透明ガラスを敷き詰め、その中にはクラッシュしたミラーがたっぷりと閉じ込められた家。まるでアート作品とも言える演出で、一度足を踏み入れた時のインパクトは抜群です。

砕かれたミラーは四方八方に光を散りばめ、キラキラとリビング全体を彩ります。大胆なアイデアが生きるアーティスティックな住まいです。

海に、水に憧れて…規模がでっかい、海やプールのある家

7.まるでマリーナベイサンズ!空に浮かぶラグジュアリープールのある豪邸

出典:de zeen

インドのムンバイ、スカイラインを臨む丘の上にあるこちらの家は、傾斜面を生かし、屋根の上にプールを作ってしまいました。シンガポールのマリーナベイサンズホテルにあるような、空に浮かぶ屋上プールが自宅で楽しめる贅沢さ。遠くに見える海と一体化するような開放感が魅力です。

8.まるで水の中で暮らすよう!水面目線のプールに囲まれた優雅な住まい

出典:apartment therapy

プールが自宅にある家は増えていますが、オーストラリアにあるこちらの家は、まるで家そのものがプールへ沈んでいくような、水に囲まれたデザインが印象的です。

プールの水面を基準として、リビングのフロア面を下げることで、まるでいつもプールに入っているような感覚を味わうことができる仕掛けです。夜は美しくライトアップもされ、暑さを忘れてしまいそう。

9.大水槽が目の前に。リビングに水族館を作っちゃった家

出典:houzz

非日常感を味わうことができる水族館。ゆったりと魚を眺める空間が大好きな方は多いでしょう。そんなアクアリウムをどんとリビングへ取り入れたのがこちらの家。薪の燃える暖炉を囲んだ斬新なデザインの水槽です。曲面を使い透明感のあるアクアリウムは、ずっと眺めていても飽きなさそうですね。

個性的なアイデア勝負の家

10.モダンアートが家の中に!?ミラー貼りぐねぐね滑り台のあるNYの家

出典:WORLD OF ARCHITECTURE

世界のモードを発信するNYにある、現代アートを組み合わせたような家がこちらの「滑り台」がある家です。1896年に建てられ、NYの中でもかつては高層ビルの筆頭だったペントハウスを利用してデザインされました。

ミニマリストのインテリアをベースとし、1階から4階までを蛇行しながら貫く滑り台がこの家のシンボル。遊び心たっぷりのデザイン性にちょっとスパイシーなミラー加工の滑り台のアイデアは、さすが世界の流行発信地NYで生まれた作品と言えるセンスです。

11.ただのガレージが驚きのデザインハウスに!ブランコのあるリノベーションハウス

出典:ROOMED

「ダッチデザイン」という斬新でスタイリッシュなデザインが数々生まれるオランダ。アムステルダムにあるこちらの家は、かつてただのガレージだった建物をリノベーションして生まれました。元の建物を生かしたオランダのリノベーションデザイン力は眼を見張るものがあります。

殺風景なガレージは木の温かなインテリアで彩られ、大きなトップライトから明るい光が溢れます。開放感を出すためにあらわしにした木の天井からはブランコが下げられました。

ここまではかなり個性的な住まいを紹介してきましたが、この家は「住んでみたい!」と思わせる快適な住空間と、+αの遊び心を忘れないデザイン性を感じさせますね。

12.青空リビングにも、プライベートルームに変化も自由自在!アイデア可動式ルーバーの家

出典:de zeen

開放感は欲しいけれど、プライバシーも大切…という問題は特に都市で大切にされる条件です。こちらの家は、開閉可能なルーバーによってどちらも手に入れてしまった空間がポイント。

すっと並ぶ円形のルーバーで覆われた部屋は、スライドで開閉が可能な仕組みに作られています。開放すると外の一部に、閉じると個室に大変身。ルーバーなので圧迫感もなく、フレキシブルに使える魅力的な空間です。

インパクトのある造形が魅力の家

13.砂漠の中に咲く花のよう!映画クリエイターのびっくりコンテナハウス

出典:de zeen

カリフォルニアに広がる砂漠の中、まるで花が咲くような斬新な形のこちらの家。コンテナを利用し、まるで放射状に広がるような独創的な配置がされました。

ロサンゼルスの映画製作者とその妻のための家としてデザインされたもので、個性的な形ながらも内部は驚くほど広く感じられます。それぞれのコンテナスペースを利用した個室もあり、繋がっている空間は段差違いでトップライトがあり…とさまざまな方向に抜ける目線がユニークで、意外と無駄なく使えるデザインとなっています。

14.絵本の世界の小人になっちゃう?ファンタジックな世界観の「カタツムリハウス」

出典:Distro Home

その名も「カタツムリの家」と名付けられたこちらの家は、まるで映画や絵本の世界から飛び出してきたような佇まいの可愛らしい住まいです。カタツムリの甲羅のような、渦を巻いている姿が特徴的。大きな窓はカラフルなガラスで使用され、リビングに色とりどりの色彩を導きます。自分が小人になってしまったような世界観を味わえる、テーマパークチックな家です。

15.数学マニアにおすすめ!?丸・三角・四角…パズルの世界にあるような家

出典:de zeen

直線、曲線、丸、四角…とパズルのように図形が組み合わせられた家です。一見おとなし目に見えるファサードながら、内部は木をたっぷりと使った温かなインテリアに、さまざまな造形が浮かんでいて不思議な空間が広がります。

丸くくり抜かれた窓の外は一面の森。まるで不思議な世界に迷い込んでしまったかのような感覚もあり、木登りを体験するようなワクワクもあり…と、「森の中の暮らし」を体験できる家にデザインされています。

番外編

16.現代版ヤドカリの家?一目惚れの絶景に佇むミニマルハウス

出典:de zeen

トラックに乗るほどのコンパクトでミニマルな家が運ばれる光景は、かなりシュール。ちょっと不思議なこの家が行き着く先は、見渡す限りのオリーブ畑の絶景が臨める山の上です。トラックは景色を確認後、荷台から下ろして設置します。全面が開口の小さな箱は、朝霞と絵画のような美しい風景が広がる地に建つ立派な家に変身するのです…(その風景は引用元をご覧あれ)。

プレハブ工法を効果的に使うことで自然環境に悪い影響を与えず建築できる、地球にもやさしい家です。

まとめ

世界には斬新なアイデアと、その土地に合ったユニークな驚きの家がまだまだあります。「家」の固定観念が覆される空間は、きっと刺激的で豊かな人生を送ることができるはず。家を持ちたくなったら、自分だけのオリジナル空間デザインにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

毎週末開催!小さいリスクで家を買う方法

ゼロリノベ空間事例

■100年マンションの見分けかた■家の買いどき、たった1つのタイミングとは?■あなたが借りられる住宅ローンはいくらまで?■もしものときに安心な「資産性のある家」の探しかた■あなただけの掘り出し物件が見つかる魔法のシート■将来売る?貸す?ずっと住む?目的別の家の選びかた■愛せるインテリアを予算内で揃えるには?■あなたのイメージするリノベ工事、本当はいくら?…■このほかに「未公開物件」や「設計事例」のお話も盛りあがります。【主催】ゼロリノベ(株式会社grooveagent)